mercari.goで「ISUCONのベンチマーカーとGo」というタイトルの発表をしました

Go言語の利用事例ということでISUCON9予選のベンチマーカーを題材に色々話をしました。

発表資料は例によってgistに貼りました(長すぎてスライドとして調整するのが面倒なので…)。

ISUCONのベンチマーカーを書いたことがない人にはかなり厳しい内容だったと思いますが、質問もいくつかもらえて良い発表だったと思います。

発表時間も最初は30分だと早口で話す必要があるなぁと思っていましたが、急遽45分の発表枠になったので余裕を持って発表することができました。

前回の記事で書いたように、ISUCON9予選問題は次のISUCONのデファクトスタンダードになることを目指していました。そのためにベンチマーカーはフルスクラッチでペラ1のファイルから拡張して作るという選択を取っています。これにより過去の実装にとらわれず、自分の頭の中にあったアイディアを実装しきることができました。

次回以降にベンチマーカーを実装する人のためにコード内にコメントはそれなりに書いてありますが、取っかかりが分かりにくいと思うのでコード解説もあった方がいいなと思っていました。今回の発表はそれをまとめるいい機会になりました。

今回の発表資料が今後ISUCONや社内ISUCONなどでベンチマーカーを実装する人達に役に立ててもらえることを願っています。

感想紹介

Written by

将来の夢は隠居です

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store