神戸・淡路島・四国・吉備旅行をしてきました(愛媛編)

長期休暇が手に入ったので、第一弾として神戸・淡路島・四国・吉備旅行をしました。普段通り行った場所の一覧をMy Mapsで公開しておきます。

高知編に続き、今回は愛媛編です。

高知から愛媛県宇和島市に入りました。宇和島市は山と海に囲まれた場所で、高知県からは高速道路がありません。高知からだと山道を3時間近くドライブしてやっと着くことができます。

高知から松山市は高速道路があるので宇和島市よりは行きやすいと思います。また宇和島市と松山市の間にも高速道路があるので、宇和島市から松山市は比較的行きやすいです。

宇和島編

平地が乏しいことと、交通の便的に入りにくいこともあり、産業がそこまで発達してきたわけではありませんが、江戸時代には宇和島藩の城下町として発展してきました。宇和島藩は幕末に西欧化を進めた藩として非常に著名であり、藩主は幕末の四賢侯の一人とされました。また天才軍師の大村益次郎を採用したことなどでも知られます。

また宇和島の近くにある日振島は藤原純友が本拠地とした島として有名です。このように歴史に名を残す地域です。

松山市

道後温泉は日本書紀にも出てくる日本最古の温泉です。伊予国風土記には聖徳太子が来たことが記述されています。このことは日本書紀には書かれていないため、史実ではないと一般的には解釈されていますが、史実だと主張する人も一部います。地元では聖徳太子が来たことは信じられているように見えました。

その他

ご飯

宇和島市内。鯛めしが本当に美味しかった。

松山市内。おいしかった。

大山祇神社のすぐ近くにある。行列ができる人気店。名前を書く紙があるので名前を書いてから神社に行くと待ち時間を短くできる。ただし名前が呼ばれたときにその場にいないとなかったことにされます。

愛媛県について

伊予国一宮は大三島という島にありますが、しまなみ海道を使えば普通に行けます。非常に大きな神社で観光地としても著名なので行ってみると面白いと思います。道後温泉も観光地として非常に楽しい場所です。このように見所はいくつもあるので行ってみると面白いと思います。

将来の夢は隠居です

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store